良い業者

板金塗装はメカニックの手腕次第

車を軽くこすって傷がついてしまった程度であれば、板金塗装で補修する選択肢が最も安上がりとなります。もちろん、新品の板金部品を買って取り付ければもっときれいに仕上がると思いがちなのですが、実はボンネットやバンパーなどの板金部品は基本的には補修用部品としては塗装がされていないのです。従い、たとえ新品のボンネットやバンパーを買っても取り付ける車輌のボディカラーに合わせて塗装が必要となります。安い中古部品を買ったら全然ボディと色が合わなかったと言うことは良くある話です。塗装は、塗料を均一に塗る必要があること、またボディの持つ色合いと合わせる為に何種類もの塗料を重ねて行かなくてはならないことから塗装を行う整備士の腕に仕上がりの如何が大きくかかわってきます。

良い業者を探すには相見積

塗装だけに限らず板金についてもやはり整備士の持つテクニックや知識により仕上がりが変わってきます。では、板金塗装をしてくれる整備士の中からどうやって腕の良い人を探すと良いのでしょうか。街には多くの板金工場があります。口コミでよい板金塗装業者を探すことは有効です。しかし、そのような口コミが入手できない時はどのようにすれば良いのでしょうか。実際に車両を数件の板金塗装業者に持ち込み、見積もりを取ってみると良いです。実は、業者によってこの補修の手段や価格設定が全く異なるのです。新品の部品への交換を薦めてくる業者、補修か所を多めに見積もって高い金額を提示してくる業者、的確に補修箇所を見抜き、最低金額のみを提示する業者など様々です。