綺麗にする

比較的に安いフロアマット

フロアマットは車内の内装インテイリアのなかで最も汚れやすいインテリアのひとつです。フロアマットは靴が直に触れてしまう場所なので雨の日は濡れたりしてカビが発生したり、湿気を多く含んで嫌な匂いを発する場合があります。洗車の時に掃除機を掛けたり、フロアマット専用の機械を使ったりして綺麗にしますがすぐに汚れてしまいます。そのため、年に一回など買い替えをする場合があります。  フロアマットは比較的に安い金額で購入することが出来ます。メーカーや車種にもよりますが1万円程度で新品のフロアマットに交換することが出来ます。メーカー純正のものであれば加工せずに簡単に取り付けることが出来るので車内を綺麗に保ちたい人には人気です。

メーカー純正よりも社外製

 メーカー純正のフロアマットは社外製のものと値段を比較した時に若干高めに設定されています。メーカー純正のものは車の設計通りの規格で作っているで完璧にフィットします。しかし、社外製は手作業で測ったものを設計に使っているので若干の誤差が生じて完璧にフィットしない場合もあります。そのため、社外製は安く購入することが出来ます。  フロアマットの価格は常にほぼ一定を保っています。車内のドレスアップをするときにフロアマットを選択する人は多くありません。そのため、多く出荷することが出来ず生産量もほぼ変わることがないので価格も変わりません。しかし、モザイク柄などドレスアップをメインに捉えたフロアマットは人気を集めて、売れています。